10,000円(税込)以上購入で送料無料 / 新規会員登録で1,000ポイントプレゼント

オーパス・ワン(アメリカ)
・チリプレミアム赤ワイン
3本セット

  • 750ml×3
  • 割引除外品
クール便発送可
商品番号 EC_OPUS1

カリフォルニアを代表するプレミアムワイン「オーパス・ワン」と、チリの2大プレミアムワイン「アルマヴィヴァ」、「セーニャ」のニューワールド豪華3本セット!

通常販売価格 ¥ 135,300
販売価格 ¥ 80,000 税込
800 ポイント進呈
残りわずかです。

送料とお支払い方法について

商品説明

○オーパス・ワン2018

原産国:アメリカ
地方地区:カリフォルニア/ナパヴァレー
セパージュ:カベルネ・ソーヴィニヨン84%、プティ・ヴェルド6%、メルロー5%、カべルネ・フラン4%、 マルベック1%
樽熟成:フランス産オークの新樽で17か月間

テイスティングコメント:2018年は安定した天候と穏やかな気温に恵まれ、素晴らしい成育条件が整いました。年初めは水不足に見舞われましたが、萌芽直前の絶好のタイミングで降った雨は、枝葉の生育に必要な水分をもたらしました。
申し分のない栽培環境が確実な開花と結実につながり、例年を上回る収量となりました。
この年の成育期は遅いスタートでしたが、平年のわずか7日遅れでヴェレゾン(色づき)が始まり、ぶどうの完全な成熟に必要な時間は十分にありました収穫は9月19日に始まり、順調なペースで10月25日に終わりました。
オーパスワン2018は、ブラックベリー、カシス、ブラックチェリーの豊かな香りから、上品なスミレ、白胡椒、そしてバラの花びらへと続き、とても魅力的な芳香を放ちます。
新鮮で瑞々しい黒果実の味わいがしなやかに幾層にも重なり、オレンジの皮、甘草、ダークチョコレートのニュアンスがアクセントとして感じられます。
美しくバランスのとれた滑らかでやわらかなタンニンは、フレッシュな酸味と相まってソフトでクリーミーな感触をもたらし、その味わいは引き続き長い余韻となって広がります。
公式テクニカルシートより


○アルマヴィヴァ2017
原産国:チリ
地方地区:セントラル・ヴァレー マイポヴァレー
熟成:新樽100%のフレンチオークで約18ヵ月間
セパージュ:カベルネ・ソーヴィニヨン65%、カルメネール23%、カべルネ・フラン5%、プティ・ヴェルド5%、メルロー2%

テイスティングコメント:何層にも重なるカシスなど熟した黒い果実、コーヒーやブラックペッパーなどのニュアンス、そしてまろやかでリッチなタンニンを兼ね備えたアルマヴィヴァ2017にはグリルした赤身のお肉や熟成したハードチーズ(コンテなど)と良い相性。鴨肉のロティのカシスソース添え、グリーンペッパーソースのフィレステーキ、チキンとは絶妙なマリアージュ。


○セーニャ2016
原産国:チリ
地方地区:アコンカグア/アコンカグア・ヴァレー
セパージュ:カベルネ・ソーヴィニヨン55%、マルベック20%、プティ・ヴェルド12%、カルメネール8%、カベルネ・フラン5%

テイスティングコメント:2016 年のセーニャは非常に秀逸で、ロバート・モンダヴィとエドゥアルド・チャドウィックのジョイントベンチャーとしてスタートしたこの土地で生産された最高級のワインと言えるだろう。チャドウィックの指導のもと、優秀なワインメーカーのフランシスコ「パンチョ」バエティグにより生産されてきた。 2016 年は通常より遅い収穫で最終的にカベルネ・ソービニヨン 55% 、マルベック 20%、プティ・ヴェルド 12%、カルメネール 8%、カベルネ・ フラン 5%のブレンドとなった。マルベックの割合が高く、カルメネールの割合はこれまでよりもかなり低い。アルコール度数は13.5%のみで、卓越した酸味と鮮度をが顕著。全体的なバランスと優雅さは、これまでのあらゆるビンテージを凌ぐ。 12%はオーク製の大樽で、残りは 小樽(73%は新樽)で22ヶ月間熟成される。 それでもワインとしては十分でなく、ハウススタイルを保ちつつ、調和のとれた優雅さを醸し出すことで完成となる。甘さを無くすことで厳格でドライ、優雅なワインとなった。 ミネラル感と深い赤ワインのブレンド。 生産量は72, 000 本。2018 年 2 月に瓶詰め。


オーパス・ワン
シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロートシルト男爵および ナパヴァレーの有名醸造家ロバート・モンダヴィによって創立されました。創立者たちの 唯一の目標は、両ファミリーの誇る偉大なワイン造りの伝統とイノベーションを組み合わ せることにより、ナパヴァレーから至高のワインを造り上げることでした。 偉大な作品がそうであるように、オーパスワンは情熱から生まれました。オーパスワンの唯 一の目標は、妥協のない品質の追求に全力を尽くし、創立者たちのビジョンと情熱的な精 神を何世代にもわたって表現していくことです。
公式テクニカルシートより

コンチャ・イ・トロ&バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド(アルマヴィヴァ)
アルマヴィヴァはチリのトップメーカであるコンチャ・イ・トロとフランス・ボルドーの1級格付けシャトームートン・ロートシルトが50%ずつ出資してチリで作ったチリ産ボルドータイプのジョイントプレミアムワイナリーです。最初のリリースは1996年ですが、第2のオーパスワンとして有名になり、現在はチリのスーパープレミアムワイナリーとしての地位を不動のものとしております。アルマヴィヴァの名は、フランスの古典文学でモーツァルトにオペラ化された戯曲“フィガロの結婚”の登場人物名アルマヴィヴァ伯爵から付けられました。年間3,500ケースのみ生産される超プレミアムチリワイン。ラベルのマークはチリという国へ敬意を払ったもの。古代マプチョ文明における、地球と宇宙をシンボル化した図像であり、祭礼用の太鼓に描かれていたモチーフです。

エラスリス・ヴィンヤード&ロバート・モンダヴィ(セーニャ)
チリのトップワイナリー、エラスリス・ヴィンヤードとロバート・モンダヴィの情熱が生み出したチリのスーパープレミアムワイン「セーニャ」。2004年のベルリン・テイスティングにおいて、世界に名だたるグラン・ヴァンに勝る評価を獲得して以来、世界中のワイン愛好家をうならせ続けています。名前は、スペイン語「シグナチャー(署名)」に由来する通り、ボトルにもそのエレガントなサインが描かれています。 成熟したぶどうを厳選して収穫した後、一粒一粒を丁寧に選別。カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カルムネールを主体としたボルドーブレンドで、熟成に使用するのは100%フレンチ・オーク樽。凝縮感ある豊かな香りと、気品溢れる優雅な味わいを兼ね備えています。2005年よりビオディナミ農法を導入しています。チリのプレミアムワインの中でも、初リリースが1995年の歴史の長い1本です。

レビューは下の「レビューを書く」から。
書き方がわからない方は上のバナーをクリック。

最近チェックしたアイテム